Personal Design Inc. 株式会社 パーソナルデザイン

唐澤理恵プロフィール

メッセージ

21世紀にはいり、社会はさらに大きく変化しようとしています。自治体、企業もその変化に対応せざるを得ない局面にあることは言うまでもありません。組織依存型の横並び社会から、個人を重視する方向へと向かい、ひとりひとりの個性や考えを積極的に表現することが求められるようになってきました。自分とは何か、自分に与えられた個性とは何か、何を強みとするのかを把握し、その個性や自らの意見を明確に相手に伝え、お互いの違いを理解し融合し合うことで新たな文化や価値が生まれることを社会は求めているのです。私たちは、そんな社会の要望に応えるために、クリエイティブな能力をもつスペシャリストとともに、ひとりひとりのアイデンティティを明確に表現することをサポートしていきます。そして、国際社会におけるリーダーとしてのオーラと品格を備えた人財教育を通して、社会に貢献したいと考えています。

株式会社パーソナルデザイン 
代表取締役 唐澤 理恵

略歴

お茶の水女子大学被服学科卒業後、株式会社ノエビアに営業として入社。その後、営業企画・新規事業などの企画を担当。1994年最年少で同社初の女性取締役に就任し、6年間マーケティング部門を担当する。
2000年同社取締役を退任し、サブリネット株式会社(現・株式会社パーソナルデザイン)を設立。
イメージコンサルティングの草分けとして、政治家・経営者のヘアスタイル、服装、話し方などの自己表現を指南、その変貌ぶりに定評がある。また、企業での経営者・管理職、営業社員を対象にした自己表現コミュニケーションセミナーを実施する傍ら、大学で非常勤講師も務める。歯に衣着せぬ直球アドバイスが好評。

2008年3月、東京・港区にできた赤坂サカスに「働く男のための身だしなみ空間 PDSパーソナルデザインスタジオ」をオープン。
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科経営学修士(MBA)、学術博士(非言語コミュニケーション論)。

講演実績(五十音順・敬称略)

あいおい損保、イトーキ、伊藤忠商事、エドベック、お茶の水女子大学、NSGグループ専門学校、NTT、NTTドコモ、オープンハウス、九州大学、協和発酵、経済界、静岡銀行、市町村町アカデミー、十六銀行、商工中金、湘北短期大学、成基学園、センチュリー21ジャパン、大同生命、電算、東京トヨペット、東京私学教育研究所、桐棚学園、日本経済新聞社、日本生命、日本貿易会、ノエビア、野村総研、ホメオスタイル、みずほ総合研究所、三井住友銀行、各地商工会、各地ロータリークラブ、教育委員会など他多数

執筆実績

『見た目で誤解される人』(経済界)
『デキる上司の外見成功術』(KKベストセラーズ)
『声で勝つ!』(インデックス・コミュニケーションズ)など著書多数
ニンテンドーDSソフト『大人の着こなしトレーニング』
日本経済新聞社教育ビデオ『第一印象で差をつける外見力マネジメント』など監修多数

メディア実績

>>詳細はこちら

コンサルティング活動

パーソナルデザインスペシャリストネットワークを駆使し、個人法人を問わず、ビジネスから生活にいたるまで幅広いコンサルティングをお任せいただいています。

個人対象の総合プロデュース

 ・政治家・企業トップのイメージコンサルティングを始め、記者会見などのプロデュース
 ・業界業種職種によるパーソナルデザインのアドバイス
 ・生活全般におけるコンサルティング

企業対象の総合プロデュース

 ・パーソナルデザイン研修の企画と実践(CIとパーソナルアイデンティティを考慮した個々人の印象つくり)
 ・美容健康関連新規事業戦略立案と実行
 ・化粧品関連の商品企画・開発・生産の効率化システム

教育関連のプロデュース

 ・演劇塾プログラムの実施
 ・情操教育に必要なプログラムの作成と実践
 ・自己認識と自己表現のためのプログラム作成と実践